HOMEに戻る . GENERAL INFOMATION MFCの紹介 . AIR FILED 飛行場の様子 . MODELER ROOM 工作室だより . BBS LINK's
SiteMap Member's LogOFF ?
概 要 
特 徴 
歴 史 
飛行場 
お知らせ  
最新記録  
全活動記録
イベント記録
機体紹介
技術情報
フォーラム
ラウンジ 
BBS検索 


目 次



概  要

 "松伏フライングクラブ"(以下MFC) はラジコン(以下RC)を愛する同志が安全に楽しく 飛行できる事を目的に1990年に結成されたサンデーフライヤー中心のクラブです。埼玉県吉川市”お よび茨城県守谷町”に専用飛行場を持っています。会員数は約60名、埼玉はもちろん、周辺の千葉、 東京、遠くは横浜の会員がいます。
 エンジン飛行機の愛好家が中心で、50エンジンを中心に電動物・超小型エンジン機から120クラス・ 30ccガソリン機まで、ヘリでは、電動から60、90クラスと広範囲です。ジャンルにおいてもスタント機、 スケール機、ファンフライ、癒し系からゲテモノ系とバラエティーに富んでいます。
 MFCは「みんなで堅苦しくなくRCを楽しむ事」をモットーにして、全員が気兼ねなく楽しめるクラブを 目指しています。

(2004年1月 MFC一同)

もどる もどる 次へ



MFCの特徴

  • RCを楽しむサンデーフライヤーの集まりです。フライトスタイルに制約がありません。(競技会を目指すクラブではありません)
  • 飛行機・ヘリコプター・グライダー等ジャンルを問いません。
  • 田園の一角を滑走路とした、雄大なロケーションの中で飛行が可能です。河川敷と違い万一墜落しても機体紛失等がありません。
  • 初心者に優しいクラブであると自負しています。まったくの初心者から復活組等、RCを志す人を応援いたします。
  • 模型店と関わりの無い自主運営クラブです。機体・パーツ等はどこで買われても気兼ねは要りません。
  • クラブハウスが完備されており、冬のフライトにおいてもあまり寒い思いをする事がありません。(もちろんフライト中は寒いです)
  • 第1飛行場では「中華飯店」のデリバリーサービス??を利用できますので、昼食の心配がありません。(第2飛行場は食事は持参です)
  • 月会費の中からRC保険をお掛けいたしますので個人での煩わしい入会・更新手続きが必要ありません。
  • 毎週日曜日に集まり飛行を行っていますが、飛行場は毎日利用が可能です。
  • バンドモニター・バンド表示板等を用い適切な電波管理を行い安全飛行に勤めています。
  • パソコンの専門家(自称)が沢山います。パソコンの一般的使用・インターネット(クラブ員の80%がインターネットメールアドレスを 持っています)、RCシミュレーターのセッティングまで適切なアドバイスを受けられます。
もどる もどる 次へ



MFCの歴史

1990年 埼玉県北葛飾郡松伏町”に松伏フライングクラブ創設。会員5名
199?年 埼玉県吉田市”に飛行場移設。会員15名
1998年 松伏フライングクラブ・オフィシャル・ホームページを開設
2000年6月 茨城県守谷町”に第二飛行場を設立。会員約45名
2003年9月現在 会員約70名、飛行場2箇所で活動中

 ホームページを開設してから会員が広範囲・急増する結果となりました。現在は、飛行場を 2箇所、総計70名枠で運営しています。



もどる もどる 次へ

-- Copyright 2004 Matsubushi Flying Club --