HOMEに戻る . GENERAL INFOMATION MFCの紹介 . AIR FILED 飛行場の様子 . MODELER ROOM 工作室だより . BBS LINK's
SiteMap Member's LogOFF ?
概 要 
特 徴 
歴 史 
飛行場 
お知らせ  
最新記録  
全活動記録
イベント記録
機体紹介
技術情報
フォーラム
ラウンジ 
BBS検索 


2008/10/26 遠征

<<2008

小雨のぱらつく空模様に敢行された水上機遠征の様子です。終日、風もなく穏やかな水面に恵まれました。

朝は生憎の雨模様。それでも、大勢の参加者でにぎわいました。

Majister 今日は、何度もフライトを重ねました。沈まない、水吸わない、腐らない。発砲スチロールの 機体は水上機に向いてます。

セレナは、離水後エンスト、水面で逆さまに。機体は壊れませんが、回収にボートが必要です。

レポータ:SARA は水上機初挑戦、フロートで +500g の機体は、OS 25FPエンジンには荷が重いです。

飛行艇、シーマスターの離水。

エンジン機は、エンジンを始動しなければなりません。SONIC は始動後水面にリリースされました。

キター \(^o^)/フライングボートです。水面走る分には早いけ ど、飛びあがってから操縦が難しい様子。

エンジン機と小型電動が半々xでした。カルマートスポーツ(中)は、途中でエルロンが利かなくなり、 その後、ボートのお世話になってしまいました。

KATANA 10 は、タッチアンドゴーの繰り返し。遂にはバラバラに、、

カヤック型ゴムボートの回収艇です。エンストが続くと、大忙しです。

グッドショット EP、側面席を稼ぐため、フロートは陸上でも外しません!?

シーウインドのランデブー飛行・・しかし、一機は、水面に叩きつけられて 分解。

Seewind 離水の瞬間

タイガーモス、ほんのわずかの助走で離水していきました。


※ このページへのコメント ※


-- Copyright Matsubushi Flying Club --