HOMEに戻る . GENERAL INFOMATION MFCの紹介 . AIR FILED 飛行場の様子 . MODELER ROOM 工作室だより . BBS LINK's
SiteMap Member's LogOFF ?
概 要 
特 徴 
歴 史 
飛行場 
お知らせ  
最新記録  
全活動記録
イベント記録
機体紹介
技術情報
フォーラム
ラウンジ 
BBS検索 


製品紹介 - FILED BUDDY

更新:2006/06/29 SARA

FILED BUDDY

ストッパーを兼ねる機体スタンドは大型機の運用にぜひ欲しいアイテムですが、どうにも お値段が・・という方は多く、我が MFC でも自作してくる方が多いアイテムです。

偶然、USA のRC-SHOPで "Field Buddy" という $29.99!と爆安製品を発見しました。国外送料が一律 $24.99 とのこと、画像を見る限り課題多そうですが!? さっそく取り寄せてみました。
FILED BUDDY
オーダーから待つこと1ヶ月少々、ようやく"Field Buddy" が到着しました。ダンボールの板に包まれた製品は 軽い!機体スタンドの重さではありません。2.7Kg と書いてあります。輸送中に落下した らしい、角の潰れがあります。中身にダメージがなければ良いのですが・・

箱から出したところです。丁寧に梱包されています。

あけてビックリ、予想を下回る?品質です。 本体はベニアの張り合わせ、機体をガードするスポンジは薄く、その上、接着が剥れています。 ま、ここは最初から交換予定でしたので、問題はありませんが。ペグは4本ついてます。

留め金をつけて、とりあえず完成(ネジ8個締めただ けじゃん)です。運搬中に落下したであろう、角が少々潰れています。でも、それが気にならな いほど低質感です(^-^; いちおう防油処理はしてあります。
本体 約\3,500- では、こんなものかな〜まぁ素材ですから(^◇^)

ベースは、3mmベニアを(たぶん)骨組み、側版は発砲スチロールをベニアでサンドし、ウレタンゴムを 巻きつけた構造です。付属のタッピングは材質が粗悪で、組み付け中に頭が取れました。これは全部、 取り替えておいた方が無難でしょう、飛行場で折れるとミットモナイです。
さて、飛行場デビューです。課題に気付きながらも、 あえて、そのまま使ってみます(改造する時間がなかったともいう)。

小さいと思われた凹切込みは、太目の110クラスが丁度良く合いました。スポンジは薄すぎ て役に立ちませんね。スポンジ交換の際には、凹みを大きくする必要がありそうです。
機体留め時、主翼が当るスポンジが薄く(試さなくてもみりゃわかるって) て、機体に傷が、、
また、とても軽いスタンドは、FZ110 のパワーでも機体ごと走ってしまいます。(^◇^; ペグを 打たないと危なくて使えません〜。
また、車輪を乗せる部分が狭く、エクリプスは載りましたが、機体によっては、うまく乗らな そうです。


更新:2006/6/29

すっかり、、飛行場が遠のいているので、更新が空いてしまいました。
ともかく使えるように修正しました。改造箇所は以下の通り。
  • 機体ストッパおよびスタンドの傷防止スポンジを 1.5cm 厚のウレタンスポンジ張替え
  • もちろんクッションが厚くなる分、スタンドの凹みを広げた
  • 回転するスロープ板を追加し、埃巻き上げ防止と引込み脚の機体が載る様にした
  • ベース板の下側にゴム足をつけた。滑り止めというより使用後の粉塵防止
  • クリアウレタンを塗りなおした

スポンジ張替えは、画像ではわかりませんね。
追加した、機体スロープは、ゴム足のお蔭で傾斜がきつく付いていてしまい、駐機時に機体が傾斜して しまいますな。もちろん、収納式の機体スロープをたたんだ時の厚みに合わせて、両サイドのスタンドを 留めるヒンジを嵩上げしました。嵩上げなしではスタンドが収納できなくなります。
なお、裏にゴム足をつけてもスタンドの固定には寄与しませんでした。相変わらずペグ必須です。

とりあえず、安心して使えるようになったつもり。今後もアイデアが見つかったら、手を入れていく 予定です。

※ このページへのコメント ※




-- Copyright 2005 Matsubushi Flying Club --