1998/07/13 MFC飛行場解禁しました。飛行場が田植えで使えなかった1ヶ月余り、この日が大変待ち遠しく感じました。そのためか、前日の雨で飛行場のコンディションが悪い状況にも関わらず新作の披露有り、恒例の墜落?シーン有りで楽しい一日となりました。



(アマゾン エンジンはOSもどきの東北I模型製(キャブはOS純正))
前日の大雨で飛行場は一面水浸し、しかしさすがは小笠原さん!”船”持ってきました。



HONDA製エンジンは絶好調です・・
恒例の「水出し作業」となりましたが・・今日はちょっと飛行機の離着陸は無理かなぁ?



ビートオン・ワイルドキャット共にEZプロフィール機 エンジン OS-10
飛行機のデーパート小笠原氏の新作機体です。噂のビートオン!いよいよMFC登場です。

ワッ〜!!何とクイッキーな操縦性!コリャ〜本当に”じゃじゃ馬”です。
すみません、調子に乗って私が田んぼの中に落としちゃいました。機体が田んぼに刺さっていて機体は何とか無事でした。
ん・・・・一機私もほしい、でも、耐久性が殆ど無いみたいですぅ!



生田無線 フライングタイガー OS-40FP Futaba-FF6


本日からMFCの新会員として入会した方です。(スミマセン名前忘れました)MFCの長老、栗原氏がエンジンのブレークインでアドバイスを・・・

本人は20年ぶりの飛行だそうですが、なかなか上手なもんです。現在サンダーバード(MK製)を作成中(生地完成)だそうで次回作が楽しみです。



太田氏のエルゴです。最近めっきり腕を上げたみたいです。前回田植え時期の田んぼに奇麗に?墜落した面影はありません。
(以前も同じような事が・・・オフロード仕様のヘリですので)

このあと、華麗な3Dを披露してくれるかと思ったのですが・・・外野からは”10年早い”との事でした。



(写真手前はシグニット YS-FZ53 Futaba-FF8)

これから”いざフライトヘ”MFC会長田中氏のヘリ(すみません、飛行機専門でヘリの名前わかりません)
手前はシグニット、滑走路の状況が悪く本日は飛行できませんでした。



(スカイカンガルー OS-10 Futaba FF7)
とうとう、引退の時期が来てしまいました。(主翼が折れてしましました)苦節?年、MFCの飛行機ビギナーの本当によい先生でした。
所有者の玉越氏、”いいよいいよ”とは言ってましたがちょっと寂しそうでした。(やっちゃったのは小笠原さんですぅ)



「今日はだめやのぉ〜腕組みの須賀さん・・」私も一応機体(Topline90)持ってきたんですが残念です。結局水が引かずフライトはできませんでした。(フロート付ければフライトは可能でしたが・・・)