前日の雨で飛行場のコンディションは良くなかったのですが、本日もたくさん集まりました。


小笠原氏のCAP232(OS-52FS・EZ機)セクシーなお姉さんが座るコックピット。バストをウエイト代わりに重心位置合わせたそうです!?


前回のレポートでもお伝えいたしましたが改めて紹介します。
2週間前にMFCメンバーとなった菅原さんです。復活組みで5年以上のブランクがあるとの事でしたが、腕は健在でした。


本日からMFCの会員となっていただいた斎田さんです。復活組みでブランクが4年以上との事でしたが、いきなり華麗な飛びを披露していただきました。結構スタント指向の様子で今後が楽しみです。


玉越氏の新作です。(京商のバルサキット・OS-10・フィルム張り)飛ぶような気配がどうも感じられないなぁ・・・・・・・・・


予想通り!?の結果で大事には至りませんでしたが、15エンジンが欲しい所です。


MFCの”下手物”扱いといえば飯島氏、今日はファンフライを持ってきました。オリジナル機だそうですが飛びは結構いい感じでした。早くトルクロール見せて下さいねぇ!!


最近ヘリから飛行機に転向?の玉越氏のマース(東北にあるI模型製・OS-25FX)
あの体格と麦わら帽子どうみても”カルビーおじさん”そっくりです。


谷島氏のヘリです。(シャトル)先週、せしめた(田中機の)テール部分の金属パーツが功を奏したのか・・・・・・
本人、「ん・・・・・・・今日はいいなぁ」と言っていたかどうかは知りませんが、他機が落ちる毎に性能がアップしているようです。


私のTOPLINE(EZ・YS-91AC)、今日は息子(2歳半)に”親父の姿を・・??”と思ったのですが、滑走路がウエットでホイルが回転せず、2度のチャレンジにも関わらず、一度も大空へ羽ばたけませんでした。
息子は携帯電話で”もしもし、ママ、パパのしこうき(飛行機)自動車みたいなのぉ・・・おじさんのはみんな飛んでたよぉ”