1999/08/22 MFC活動状況



今日は、小笠原さんの機体捜索のために朝早くから多くの人が飛行場に集結!!しかし、機体は行方不明で捜査打ち切りになりました。この時期は成長した稲のお陰で少々の墜落では機体は壊れないものの見つけるのみは一苦労です。フライトはあまりの暑さでエンジン不調機が続出でした。


飛行場にシートを敷き、夏の太陽を存分に楽しむ??MFCの狂った面々!”僕は付き合えない!!”と日陰へ逃げ込む海老沢氏(写真後方)私も早々に非難しました!!


先日、私が菅原さんに譲渡したQRPのMADMOUDEが元気に復活しました。エンジンがYS-FZ53からOS-FS48に換装されたため全体的にはまとまりのよい飛びを披露してました。


斉田さんのAURUMですが、FZ53が不調!散々テストしてもピークは9000rpm??タペットカバー開けてビックリ!!ロッカーアームのシャフトがガタガタで結果的にバルブが僅かしかリフトしない状態!(プッシュロットのアジャスタースクリューがカバーを削っている状態)そんな訳で、気が治まらない斉田さん!!小関模型商会よりその場でFZ-53を購入→載せ換え→ブレークイン→フライトを強行!!本当に気が短いよねぇ。そのうち、「バルサキット購入、フィルム張ってリンケージして飛ばしちゃう!!」なんてことも見られるかもしれません!?


MFCに新規入会した黒田さんのスポーツマンダイナ(EZ・LA25)飛行機は初めてにもかかわらずシミュレーションで鍛えた腕前はなかなかなもの!離着陸もすぐマスターできる感じですね。(しかし、そう簡単に行かないところにRCの楽しさが・・・)「飛行機はお金がかかるからねぇ〜」と余計な心配をする谷島さん。本心は密かにキャリバー60(京商のフラッグシップモデル)を狙っているみたいですよ!?


シマさんのビート☆オン30(バルサキット・YS-FZ53)後ろは小笠原さんのムスタング(OS-FS70)本日、唯一エンジン絶好調!!「OS-70ってあんなにパワー有るの?」と思えるほど快調でした!その横の小さい機体はQRPの電動プレーン(10セル、宮下さん所有)結構なパワーで4Pロール、スナップロールも難なくこなします。


F5B-600機の重心位置を確認する宮下さん。この時期はちょっとニッカドが辛いみたいですね。(飛行後のニッカドで卵焼きが出来ます??)


こちらも宮下さんのWILD-7(YS91AC・1024ZA)左奥は久々に顔を見せた児玉さんのEZリノ(だったっけ??)


識名さんのブレークインの様子!機体はムサシノプレイリー(だと思った?)エンジンは懐かしのENYA09、僕もUコン時代にお世話になりました。昔から変わらないキャブレターがいいよね!エッ、エンジンそのものも変わってない!(ENYA!OSには負けるな、頑張れ!「25〜50クラスの中型ラインナップ、リニューアルで新発売です」)




今日は多くの人が猛暑の中飛行場に集まりました。(そう言えば、栗原さんは来なかったなぁ)墜落機を探している途中で農家の方と話をする機会が有りました。決して和やかな世間話でなかった事は想像できるとかと思います。絶対に下記の事項を厳守して下さい。守られない場合は飛行場の存続に関わります。

以上の件を各自が確実に守る事が大切です。